スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪中貯蔵発掘!

2011年04月15日 12:20

雪解けが進んで
だいぶ春めいてきた4月14日
74日前に雪中貯蔵した

馬場目の某場所にいってきました

seiko 002
全く雪がない・・・大丈夫か・・・

seiko 007
おおおお、危ない!雪がこんなに少なくなっている(汗)

seiko 009-1
早速掘り出します。

seiko 010-1
少ししかなくても、ガッチガチに固まった根雪。
重い・・・・・

seiko 011-1
無事、埋めた時のままの
美しい姿で発見!

地震で崩れて壊れていないか
心配だったのですが
あの日のままの美しい姿です。

このまま蔵にラベル張りの作業の為
お酒たちは一旦里帰り。


seiko 013-1
帰りがけ振り返って見た
馬場目岳付近の山には
まだまだ雪がたっぷりありました

春はまだ遠いのか・・・

スポンサーサイト

福禄寿蔵開放に参加します

2011年02月19日 23:50

こんなタイミングですみません!
明日2月20日
福禄寿さんの蔵開放に昨年同様、売り子として参加いたします。

当日はお店を飛び出して、福禄寿さんの蔵でワタクシが希望乃泉を販売をいたします。
特におまけはご用意できませんが
当日会場のみの特別価格で希望乃泉を販売いたしますので
まだ今年の新酒をお召し上がりでない方はぜひおいでくださいませ。

また同日は、蔵の前の五城目朝市通りで「鍋まつり」も開催されます。
お酒はちょっと…という方にも十分楽しめるイベントがありますので、お暇な方は是非とも五城目町へ遊びにいらして下さい。

会場でお待ちしております!

性寺Jazz Impression vol.3 と 朝市山菜祭り

2010年05月15日 00:47

昨年8月に行われて大好評だった 性寺Jazz Impressionが
五城目朝市、春の山菜祭りにあわせて本日開催されます!
前回同様、入場無料。開放的な境内で聞く音楽は最高ですよ!

「性寺Jazz Impression vol.3」
3


会期   2010年5月15日 土曜日 入場無料
会場   五城目町下タ町 性寺境内
      雨天時 五城館ホール(てらdeマも含む)

プログラム(予定)
     11:00 Cresta(フラメンコ)
     11:20 Jamnight(トロンボーンカルテット)
     12:00 Joelle & Clinton(ボーカルギターデュオ)
     12:40 Under Three(ジャズバンド)
     13:30 五城目第一中学校吹奏楽部
     14:30 Tie(アコースティックユニット)


秋のvol.2では旅するマーケットが開催され
可愛い雑貨があって、いろんなところから噂を聞いたんですが
今回は「お寺でマーケット」略して「てらdeマ vol.1」も開催!
五城目ではおなじみになった雑貨屋さん、ごこちさんも出店予定です。

ちなみに、当店㈱あらかわは、次回の出店を目指しております・・・・

↓イベント詳細については下記HPをご覧下さい↓
性寺Jazz Impression
大好評だった過去のイベントの写真も見れます。


そうして本日は本町部の春のお祭り。
恒例「番楽競演会」も7時より五城目神明社で開催されます。

大きな地図で見る

ちなみに当店からは徒歩で1分。
お車でお越しの方には近くの「秋田ホーセ」敷地内に臨時駐車場が設けられます。
上町通りには露店も出店し、いわゆる五城目の「お祭り」が楽しめる一日です。

五城目神明社に程近い当店も
PM6時頃より店先にて 懲りずに 露店販売をいたします。

試飲酒も用意しておりますので、お車でない方はふるって御試飲下さい

露天販売やってます・・・・

2010年05月04日 00:39

今日は午前中の日差しもあって、結構暖かな一日でした。
五城目町の桜もすでに満開。強風で散り始めているところもちらほらです。
seiko 024s seiko 004s
seiko 005s seiko 002s
seiko 010s seiko 003s


道の駅では700個ソフトクリームが売れたとか・・・・
ウチの前の国道285号線も結構混んでいましたね。

しかし今年の春は風が強いです。
今年は全般に山菜の出方が遅いようで
山菜を取る「山の常連」さん方も「祭りだというのに食卓を彩る山菜がそろわない」
と嘆いておられました。
GWで山にも沢山の人が入っているらしく、山菜より人に出会うことのほうが多いとか。
野菜の高騰もまだ収まらないですし、異常気象だと今年の米の作柄が心配になります。

さて、
この度リニューアルをした希望乃泉ですが、
雪中貯蔵をご購入くださった女性から「昨年よりスキになりました」とのお声を頂き
こころから御礼を申し上げながら
でしょ!ですよね!ですよね! と心の中で大喜びをしてしまいました。

何杯でもいけそうな気がする、どんどん飲めるお酒です。
日本酒って呑んだ後「もあっ」とするから嫌という方にはぜひ飲んでいただきたいです。


GW中、9時頃から5時頃まで、天気のいい日は店の前(庇のした)で販売しています
明日は昼から雨みたいですが、ギリギリまで頑張りますw
お車で通過の際はぜひ寄り道お願いいたします。
(今日はババヘラおばさんと間違われましたw)
PA0_0205.jpg

希望乃泉 雪中貯蔵 発売しました

2010年05月02日 00:21

五城目町内には今朝の折込チラシで御案内いたしましたが
純米吟醸希望乃泉原酒「雪中貯蔵酒」が発売となりました。

5-2.jpg

希望乃泉純米吟醸原酒 雪中貯蔵 720ml 1680円

さて
酒こまちに変更してから初めての雪中ですが
昨年とはガラッと趣が変わりました

例年通り、飲み口はかなり穏やかでスーッと入ってくるのですが
含んだ感じは酒こまちらしい華やかなふわっとした甘さがあります。

そうして飲み干した後のすっきり感
これをキレというべきなのかどうなのか迷うのですが
口に残るような重さはなく
春先の風のような爽やかな後味です
原酒でありながらこの軽さは、結構稀な存在なのではないでしょうか。

それなりにここ数年色々な日本酒を飲んできましたが
新潟系の淡麗とも関東系の抜け感とも違う、一風変わったスタンス。
正直に言うとこんなお酒は飲んだことがありません。

当店PB酒の仕込水は、森山の麓にある井戸より取水しています。
ここの水は、かつて地元の酒蔵が出品酒用に使用したという歴史をもつ、由緒正しき良水なのですが、
独特のやわらかさがあって口当たりが極めて優しい水です。

お酒にしても、これは水か?というほど穏やかな口当たり。
すーっと入って、よくからだに馴染む水です。
この水を仕込み水にして純吟「希望乃泉」は出来るのですが、その柔らかい水でありながら水っぽさを感じないのは、やはり造りがしっかりしているからでしょう。
当社あらかわの社長の、ロマン先行でアウトラインが作られたお酒ですので
蔵元である福禄寿さんには結構難しい組み合わせでお願いをしていると思うのですが
さすが「一白水成」を醸す蔵、難題をクリアし立派な良酒です。(半分くらい自画自賛でスミマセン・・・)
リニューアルに相応しいお酒となっています。
ラベルも価格も内容も一新した希望乃泉。
五城目のお土産品としてははもちろんですが、
価格も下がったことですし、御自分用に1本いかがですか?

web.jpg


同時に通年商品もリニューアルリリースしました 

純米吟醸 720ml  1500円
 〃   1800ml 3000円
別  撰 720ml  900円
 〃   1800ml 1700円


よろしくお願いいたします!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。