FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひやおろし 第一弾 入荷

2012年08月31日 18:40

天気はいまだに夏真っ盛り…といった暑さですが
早くも秋の酒リリースが始まりました



竿灯ってどこの蔵?って聞かれそうですが
おなじみ ゆきの美人 の秋田醸造さんです
あまりお目にかからないラベルですので
コレクターの方はぜひどうぞ

これからもどんどん秋の酒が入荷しますので
お楽しみに

Facebook内で限定告知していました
9月2日の小生主催の日本酒プチイベント
秘蔵酒の会ですが
まだ2名程度余裕があります

ざっくばらんに酒とそれにまつわるエトセトラ(古)を車座で語り合うイベントですので
お近くで興味のある方はメールでお問い合わせ下さい
会費は3000円で ビールとおつまみがつきます
スポンサーサイト

キイチゴリキュール入荷しました

2012年03月01日 13:39

ブログの更新はいつも突然に。
たいへん御無沙汰しております。なのにカウンターの数字は伸びていて、恐縮至極です。


まずはお知らせ

五城目町の新しい特産品である、キイチゴをふんだんに使った
キイチゴリキュール「サワースウィートリップス」が入荷します

アルコール度数は8.5で、ワインよりも低め。
キイチゴの甘酸っぱい風味に、深いルビー色
勿論、着色料や保存料はつかっていません
キイチゴそのまんまの色です
甘口ですので、誰でも気軽に飲めますし
ソーダで割れば、綺麗なピンク色になって
より一層場を華やいだ雰囲気にしてくれるでしょうね
勿論ストレートでも美味しく飲める甘さです

p1263438515.jpg

昨年度は予約完売で
私も口にすることが出来なかったのですが
今年は店頭販売分を確保いたしました

500ml入 1260円(税込)ですので
気軽なお土産にお遣い下さい
可愛いラッピングもいたしますよ!



今年は五城目にもドカ雪が3回ほどあり、古屋ならではの「シガモリ」に悩ませ続けられ
酒造りシーズンをひたすら屋根の雪下ろしと除雪で終わらせてしまいました
大雪ならさぞいい酒が出来るであろう・・・と思われがちですが
あにはからんや、現場では苦労が尽きないようです

そうして今年も
希望乃泉雪中貯蔵酒
seiko 027 seiko 029

はじめました!
乞うご期待!!

あけましておめでとうございます

2012年01月05日 15:13

2012 新年あけましておめでとうございます

年中無休営業で昨日の続きが今日、という生活をしているせいか
「あけましておめでとうございます」がすんなりでてこないお正月です

正月休みのコンパクトさとあいまって
あれよあれよというまに今年も5日

新年初入荷の新酒は
岩手、大槌町より到着した純米酒「浜娘」です!

seiko 002

大地震の津波で蔵は壊滅

今期は盛岡の桜顔酒造で製造を開始し
蔵の再建へ向けて一歩を踏み出しました

カレンダーが変わって新しい年になりましたが
被災地の復興はまだまだ始まったばかり
いただいたご縁を繋いで
同じ東北の酒屋として応援していきたいと思います。



当店PB「希望乃泉」の新酒も絶賛発売中です

恒例の迎春セットとして

geisyun s

「にごり」と「生搾り」
720mml2本セット
3,000円で発売中です

今年は「希望」のある一年となりますように
新年のご挨拶や新年会にオススメです

一白水成の蔵で、タンク1本別誂え(水は森山湧水で軟水)
なんと同期はemotion
レア度でいうならこれほどレアなお酒はそうありません
一白ファンなら気になりますよね? ね? 

「NEXT5 共同醸造酒 第三弾」 予約激戦の予感・・・

2011年11月06日 17:50



NEXT5 共同醸造酒 第3弾
o0427060111583622331.jpg

EMOTION 2011 予約開始!!


とにかく予約はお早めに。

実は先回よりも入荷本数は少ないです
今回の当番蔵は福禄寿さんなので
地元では仁義なき戦いになりそうです
いますぐ御予約下さい。

アメリカの通販番組並に繰り返しますが
予約はお早めに
再入荷は決してありませんので
予約はお早めに

ちなみに夏は1週間で予約完売でした。

ひやおろし 続々入荷中

2011年09月15日 17:25

十五夜も十六夜も雨で
お月見らしいこともとくにしないまま
9月も半分になってしまいました

今月頭より続々と入荷した
ひやおろし商品

「ひやおろし」という言葉が世にどれほど浸透しているかわかりませんが
秋(といっても旧暦)頃になると外気温が下がり
暑さで痛みやすかったお酒も、“冷や(加熱しない)”で“卸売り(販売)”できる事から
「ひやおろし」という言葉が出来たのだとか。
本来二回加熱殺菌する日本酒ですので
業界的に言うと「一回火入れの生詰め」というスタイルが
いわゆる「ひやおろし」になるようです。


冷蔵技術が発達した昨今
季節感覚がかなり前倒しでやってきますので
かならずしも言葉通りではないんじゃないの??が
最近の悩みの種ですが

とりもなおさず
本年のひやおろし第一陣、当店のトリを飾るのが
純米大吟醸 佐藤卯兵衛 ひやおろし
uhei


今年から使用米が美郷錦になって
秋以降、一層注目度が高いお酒です。

美郷錦を使用したお酒に共通して思うことは
歳月を重ねるごとに深みや味が増すこと。
新酒には新酒のよさもありますが
個人的に美郷錦は秋以降からが本当の飲み頃だと思っております。

やはり卯兵衛といえば新政のフラッグシップブランド
ここを知らずして新政を語るなかれ、でしょう
秋の夜長にぜひオススメしたいお酒です。



さて
先日、矢島にある天寿さんの飲みきりに行ってまいりました。
seiko 016-1

野田首相の愛飲酒はなんと天寿「本醸造」
seiko 018-1

どじょう首相は庶民派・・・ということなのかもしれませんが
じつは天寿さん、精選・本醸造も、かなり美味しいのです
どんなクラスの商品であっても、その造りにおいて質を下げない
蔵のマジメな姿勢の表れかもしれません
純吟をもっぱら扱う酒屋的にはそっとしておきたい事実ですがw


酒和从メンバーも飲みきりに3人が集結。
ベテラン酒販店さんの的確なコメントに
まだまだ勉強不足だなと実感し、しおしおと帰ってきました。

県の広報誌に「酒和从」を取り上げていただいたせいか
町で応援コメントを頂くことも度々。
それに応えられる力をつけなければと、気の引き締まる思いです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。