FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新星現る?!

2011年06月10日 23:03

酒和从イベントの内容告知や

NEXT5の予約開始やo0596021611277312949.jpg

伝えたいことはいっぱいあるけど


今日はこれをお伝えしたい。

seiko 002

新商品
スターマッコリ☆

出羽鶴からすごいのがでました。
なんだー「マッコリ」かよーと思ったアナタ

飲まないと損です。

雰囲気としては甘酒的?懐かしい味です?
しかしどこかカルピスを彷彿させる酸味。
これは進みます
焼肉用とか言わないでチューハイ代わりに
氷を入れて毎日どうぞ

低アルコールで7パーセントですから
豪快に飲んでもビール程度しか酔いません
(にごり酒のんだ次の日にありがちな、壮大な二日酔いもありません)
もちろん国産の米と米麹だけでつくられています
酒蔵がマジメにつくったマッコリ
母なる宇宙の懐かしさか
星間にまたたく流れ星か
甘くてキュートな
ジャケットのイメージそのままのお酒
銀河系一のおいしさです


というわけで久しぶりに大酩酊☆彡 な商品御案内でした
スポンサーサイト

【入荷】12月29日

2009年12月30日 02:25

今年は例年に比べるとにごり酒ばかりがそろいそうです。

純米「ど」はあわや品切れ・・・というところで再入荷。
おかげさまで在庫には幾分余裕がございますが、
もろみさんがすっごい元気でふつふつ多弁な瓶と、
上澄みが多くてクールな瓶と、おなじ酒なのに個性が様々で、
いったいどれをお客様にお勧めしたらいいのか冷蔵庫の前で悩んでしまいますw

そうして本日入荷は木村酒造の「鳥海ふぶき」
毎年思うけど、名前がものすごく寒そうw

味は米がっつりで、オールドスタイルの正統派にごり酒といったところでしょうか。
本醸造、もしくは純米吟醸クラスが多いにごりの中では貴重な純米仕様。
ウチでは近年、「ど」と双璧を成す純米のにごり酒です。
ちなみに、こちらのもろみさんは、比較的寡黙ですw

近日中に純米吟醸「六舟」の中取りが届く予定ですが
今から楽しみでなりません
今年はどんな味だろう♪

年末年始、お店は休まず営業いたしますが
1月2日だけは日本酒担当が厄年のお払いに参加のため(年がばれる!)不在です。

ご不便をおかけいたしますが、何卒お許し下さい。

【入荷】12月23日

2009年12月23日 15:36

だいぶ遅れてしまいました。
白瀑ウワサのにごり酒
純米「ど」がやっと入荷です


知りうる限り最も危険なにごり酒ですが(ビジュアル的にも)
それ故に人気も抜群


開封には十分注意して下さい
できたら風呂場か屋外で封を切るのが無難です。

【入荷】12月17日

2009年12月17日 16:16

いきなりの雪でテンヤワンヤです
オベラを買いに行きたいけど、なかなかいけない。

竿灯さんの純米吟醸「ゆきの美人」新酒が届きました。
さっそくいただきましたが
相変わらずいい美女です
ミス某大生って感じのセンスの良さとかわいらしさ。
たちまち二合くらいはあけてしまいます

同時入荷で「にごり」も到着。こちらは720mlサイズしかないです。

まずはご案内まで。 

【入荷】11月25日

2009年11月25日 14:56

さて、前フリしておりましたあれが届きました。
新政さんのウワサのアレ

CA3D0179_convert_20091125145506.jpg

「85%純米」と「青ヤマユ」

85%という低精白でよくぞここまで!という香りと味です
それに値段。
720mlで850円ってどうなってるんですか?!
米は酒こまち+美山錦
冷でよし燗でよし
無花果の甘露煮にも合うし(笑)ハタハタの焼いたのにも合う
衝撃作とでも言いましょうか

夏に発売前の85純米を試飲させていただいた時から
味にはぞっこんでした
満を持してお店でご紹介いたします。

同時入荷は「純米吟醸原酒 青ヤマユ」
美山錦50%精米で、酵母は六號改。 
専務曰く“優等生的なお酒でつまらない”んだそうですが
まさにアラマサさんの技術力を示す酒になっています
とにかくラベルのウラを読んでください
わかりやすく、かつ熱く、お酒の説明がビッシリかいてあります。

先日見学に寄せてもらった際は
その徹底的なこだわりと管理技術に圧倒されました
これだけやっておかしな酒が出来るわけがない!
というのがなによりの感想でした。


実は一緒に写っている「赤ヤマユ」も先月入れていたのですが
告知ナシでも次々と売れてリピーター(自分も含む)が続出

赤ヤマユはストレートでもいいのですが
私はちょい水割り(盃一杯に小さじ一杯くらい)で晩酌をして
一本を空けてしまいました
日本酒を水で割るなんて!と家族には嫌な顔をされますが
それで美味くなって、長く飲めるんだからいいじゃありませんか
最近はお湯でもちょい割りしています



ハタハタも獲れたし
まずは塩焼き・しょっつるなべ
そう遠くなく、ハタハタ寿司も食卓に並ぶことでしょう
秋田の食には秋田の酒です


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。