FC2ブログ

やまとしずく会 総会

2009年03月02日 22:16

怒涛の蔵めぐりとはちょっと趣が違うのですが
やまとしずく会の総会へいってまいりました

かつてはやまとしずくというブランドがどんなものかということも知らず
やまとしずくのラベルを「ヘト」と読んでいたくらいなのですが
社長である父の代理で総会に出席したのがちょうど一年前
思えば「やまとしずく」絡みでいろんなことに首を突っ込みました
いろんな方々にお会いしていろんな場所に行きいろんな酒を飲みました

やまとしずくの会に行くたびに、日本酒にはこんなおもしろいことがあるんだよ!
と会員店の大先輩から教えていただける貴重な場所でもあります



刈穂蔵と出羽鶴蔵の見学をさっそく
縺ゅi縺九o+003_convert_20090306210308

刈穂の「六舟」銘柄の由来なんですが
六つの舟(酒を絞るマッシーンを業界用語で舟と言います)があるからなんですね

ラベルの題字は水上勉氏によるものなんだそうで
「ぐはっ!水上勉か!」と思ってしまったのでした※経歴が似ています・・・・しかも同じ宗派
そんなことはさておき
刈穂蔵ではこのマッシーンで全てのお酒を絞っています
重量と圧力のかかる機械ですので設置の梁も独特の構造です


次は出羽鶴の蔵見学
こちらでは「やまとしずく」のタンクを発見。山廃純米のタンクです。
縺ゅi縺九o+012_convert_20090306210157
タンクのある、やまと蔵の温度は0度。
スカートなんかで見学に来た己の浅はかさを呪いました。寒い!

なんといっても総会のメインは酒質検討会
ここの利き酒は毎回非常に勉強になります
トレンドは勿論、酒米や酵母の特性なんかも掴むことができる貴重な場です
kikizake.jpg

近日 純米の「やまとしずく」がお目見えとのこと!
乞うご期待です!!


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wildriver.blog73.fc2.com/tb.php/11-93e20f5c
    この記事へのトラックバック


    最新記事