スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りの話

2010年09月28日 19:38

気まぐれ更新が過ぎると
極めて不評なブログですが
先日やまとしずくの稲刈り会に行って来たのでまずはご報告

seiko 002-1
こちらは美郷錦の穂。
春の田植えにはいけなかったので、稲刈りだけの参加が残念でした。

前職は野良仕事もしないといけない職業だったので
実はマイ地下足袋とかマイ鍬とかマイ鎌とかあるんですが
稲刈りははじめて
seiko 006-2
カッコこそキメてますが、所詮は丘サーファー・・・ならぬ町娘(シティガール)

最初は怪しげな手付きでおっかなびっくりでしたが
最後のほうはそれっぽく(あくまでも雰囲気)稲束を結わえるところまで出来ました。
後でバラバラになってなきゃいいけど・・・・

遠からぬ未来、この美郷錦も美味しいお酒になるのです。
そう思うと、超はりきって稲を刈りたくなりました。

その後
やまとしずくの「生もと仕込み純米酒」が懇親会で出されまして
じつはわが店頭にはいまだ並んでいないのですが・・・
このやまとのキモト
なんと今時、櫂棒でもって人が2時間半かけて全部モト擦りしたという
じつにやまとしずくらしい突っ込んだスペックの一本なんですが

呑んだ時、学ランでバンカラな角下駄の番長をイメージしました。
「硬派な番長だけど女子に人気あるんだよね」って言いたくなる様な
媚びない美味さで、結構飲ませます。

最近みょーに酸っぱい酒が増えましたが
このキモトは流行の酸と少々違う。なんか硬派なんです。

秋田清酒の専務が持参してくださった
クリームチーズの酒粕漬けを独りでムシャムシャ喰いながら
知らぬ間に二合くらい呑んだような気がします(笑)

こうなるともう仕事なのをすっかり忘れます。おかげで写真が何もない。

なお、「やまとしずく生もと仕込み純米酒」は当店にまもなく入荷します。
1800mlが2,625円で 720mlが1,313円 って
これずいぶんお手頃です。安いと思う。

晴田シリーズの美山60も同時入荷予定です。
青っぽい苦味すら美味しいといえる、最近ご無沙汰な感じのベストバランス美酒でした。

どちらも入荷次第、ツイッターでお知らせします!
乞うご期待!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wildriver.blog73.fc2.com/tb.php/135-61d15b2e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。