FC2ブログ

ひやおろし 続々入荷中

2011年09月15日 17:25

十五夜も十六夜も雨で
お月見らしいこともとくにしないまま
9月も半分になってしまいました

今月頭より続々と入荷した
ひやおろし商品

「ひやおろし」という言葉が世にどれほど浸透しているかわかりませんが
秋(といっても旧暦)頃になると外気温が下がり
暑さで痛みやすかったお酒も、“冷や(加熱しない)”で“卸売り(販売)”できる事から
「ひやおろし」という言葉が出来たのだとか。
本来二回加熱殺菌する日本酒ですので
業界的に言うと「一回火入れの生詰め」というスタイルが
いわゆる「ひやおろし」になるようです。


冷蔵技術が発達した昨今
季節感覚がかなり前倒しでやってきますので
かならずしも言葉通りではないんじゃないの??が
最近の悩みの種ですが

とりもなおさず
本年のひやおろし第一陣、当店のトリを飾るのが
純米大吟醸 佐藤卯兵衛 ひやおろし
uhei


今年から使用米が美郷錦になって
秋以降、一層注目度が高いお酒です。

美郷錦を使用したお酒に共通して思うことは
歳月を重ねるごとに深みや味が増すこと。
新酒には新酒のよさもありますが
個人的に美郷錦は秋以降からが本当の飲み頃だと思っております。

やはり卯兵衛といえば新政のフラッグシップブランド
ここを知らずして新政を語るなかれ、でしょう
秋の夜長にぜひオススメしたいお酒です。



さて
先日、矢島にある天寿さんの飲みきりに行ってまいりました。
seiko 016-1

野田首相の愛飲酒はなんと天寿「本醸造」
seiko 018-1

どじょう首相は庶民派・・・ということなのかもしれませんが
じつは天寿さん、精選・本醸造も、かなり美味しいのです
どんなクラスの商品であっても、その造りにおいて質を下げない
蔵のマジメな姿勢の表れかもしれません
純吟をもっぱら扱う酒屋的にはそっとしておきたい事実ですがw


酒和从メンバーも飲みきりに3人が集結。
ベテラン酒販店さんの的確なコメントに
まだまだ勉強不足だなと実感し、しおしおと帰ってきました。

県の広報誌に「酒和从」を取り上げていただいたせいか
町で応援コメントを頂くことも度々。
それに応えられる力をつけなければと、気の引き締まる思いです。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wildriver.blog73.fc2.com/tb.php/170-f017d6fc
    この記事へのトラックバック


    最新記事