FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【入荷】6月29日

2009年07月01日 22:29

相当出遅れた感がありますが
3日前から入荷してます(ごめんなさい)

一水 


左:福小町 「本醸造 一水 原酒(生)」
右:新政 純米仕込み貴醸酒「陽の鳥」


右は新政さんの秘蔵酒シリーズ第一弾
貴醸酒仕込みの日本酒です
もうあっちこっちのブログで紹介されてるので
私が改めて書くこともないような感じがしますが
とりあえずスペックの説明だけでもご飯三杯はいけるお酒です

でもねー難しいことは置いときましょう
日本酒はちょっと、という人にこそ飲んでみて欲しい、甘さと香りと後味の爽やかさ
で、このジャケットもいいでしょ?
ここまでくると茶瓶なのがちょっとだけ残念だけども
いままで飲んだどの貴醸酒より軽くて、あっさりしています。

値段もイカしてんだよなーこれで。
酒で酒を仕込んでるから高くつくのが貴醸酒の宿命ですが
お値段も超頑張って国産ワイン並み!
今も間違いなく「飲み頃」ですが、設計は熟成も視野に入れているとか。
囲っておきたい3年くらい。


テーブルに置いても決して無粋にはならない
味もデザインもオシャレな一本です。
私一人で全部のみたいくらいベタ惚れ。


続きまして左の「一水」
純米原酒「一水」青ラベルのイメージがあるんですが
こっちは本醸造。しかも生です。

アル添なのは間違いないのですが、まず米米しい風味がどっかーんときて
段差のない滑らかな味でキレていくのは
「あれ、これ純米だっけ?」という感じでした
最近侮れない本醸造が増えてきましたねー
純米ファンにこそぜ飲んでみて欲しい、今時の本醸造です。


もう夏本番。
暑い日のビールはおいしいけど
一杯目から日本酒派の私は、先日の飲み会もいきなり
「隠れ彦べえ良心」でスタートしました
そういうときにも、もたつかない本醸造の冷ってアリだと思います
誰だオッサンとか言うヤツは!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wildriver.blog73.fc2.com/tb.php/56-4679f70d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。