スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【入荷】9月9日

2009年09月09日 22:00

さて「ひやおろしの日」でございますよ

各蔵続々リリースされています
ひやおろし系の商品

縺ゅi縺九o+015_convert_20090910005310


○刈穂 特別純米 「山廃純米仕込」ひやおろし
○太平山 純米吟醸 「津月」 低温瓶囲 遅ればせながら入荷(8月中に発売されてます)
○福禄寿 純米吟醸 「十五代彦兵衛」 
○刈穂純米酒 「6号酵母仕込」 こちらも8月末にリリースされてます


ところで「ひやおろし」ってなんですかって聞かれたんですが
少なくとも新酒ほどわかりやすいものではないので、少々苦戦。

新酒を秋まで熟成させて出すもの・・・でも正解なんですが
さらに瓶に詰める時に新たに火入れをしない(1回火入で生詰)もの・・・くらい言わないと
「ひやおろし」の「冷や卸し」たる所以を伝えきれないのですねえ

これってちょっとまわりくどいような気がする
そうして酒に詳しくない人には??????かもしれない

ある県では9日をひやおろし解禁の日としているんだとかで
そっちのほうがボジョレーヌーボみたいでわかりやすいかもしれません
だからって飲み頃前に出されても困っちゃうけどw


今晩のメニューが餃子。ひやおろしの日なのに餃子!w
意匠でいうと十五代が一番「秋」っぽくて色々悩んだのですが
ここは6号酵母の「酸」に期待して一番左のヤツをご馳走になりました
超こってりなメニューでしたが、口の中が酸と辛さでさっぱりし量がはかどる!
アルコール度数17度ですから飲みにくいのでは?と思ったのに
ウチの婆さんまでが「餃子によくあうネ」とおかわりを所望しておりました
料理とのマッチングも酒の楽しみのうち
明日のメニューにはナニがあうかな・・・・・・



長らくご無沙汰していましたカンノンジサン
実は故郷の信楽に帰省していたそうです
帰省中、故郷の窯元で高級な茶碗を割ってしまい
自費で弁償をしたら旅費がなくなってしまって
しばらく現地でバイトをしていたため
帰ってくるのが遅くなったとかwww

とにかくおかえりなさいカンノンジサン
これからまたカンノンジサンとあちこちをめぐることが増えるでしょう
たのしみです
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wildriver.blog73.fc2.com/tb.php/79-86acc8d7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。