スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【入荷】11月25日

2009年11月25日 14:56

さて、前フリしておりましたあれが届きました。
新政さんのウワサのアレ

CA3D0179_convert_20091125145506.jpg

「85%純米」と「青ヤマユ」

85%という低精白でよくぞここまで!という香りと味です
それに値段。
720mlで850円ってどうなってるんですか?!
米は酒こまち+美山錦
冷でよし燗でよし
無花果の甘露煮にも合うし(笑)ハタハタの焼いたのにも合う
衝撃作とでも言いましょうか

夏に発売前の85純米を試飲させていただいた時から
味にはぞっこんでした
満を持してお店でご紹介いたします。

同時入荷は「純米吟醸原酒 青ヤマユ」
美山錦50%精米で、酵母は六號改。 
専務曰く“優等生的なお酒でつまらない”んだそうですが
まさにアラマサさんの技術力を示す酒になっています
とにかくラベルのウラを読んでください
わかりやすく、かつ熱く、お酒の説明がビッシリかいてあります。

先日見学に寄せてもらった際は
その徹底的なこだわりと管理技術に圧倒されました
これだけやっておかしな酒が出来るわけがない!
というのがなによりの感想でした。


実は一緒に写っている「赤ヤマユ」も先月入れていたのですが
告知ナシでも次々と売れてリピーター(自分も含む)が続出

赤ヤマユはストレートでもいいのですが
私はちょい水割り(盃一杯に小さじ一杯くらい)で晩酌をして
一本を空けてしまいました
日本酒を水で割るなんて!と家族には嫌な顔をされますが
それで美味くなって、長く飲めるんだからいいじゃありませんか
最近はお湯でもちょい割りしています



ハタハタも獲れたし
まずは塩焼き・しょっつるなべ
そう遠くなく、ハタハタ寿司も食卓に並ぶことでしょう
秋田の食には秋田の酒です
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wildriver.blog73.fc2.com/tb.php/99-74dd7e6f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。