FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

2012年01月05日 15:13

2012 新年あけましておめでとうございます

年中無休営業で昨日の続きが今日、という生活をしているせいか
「あけましておめでとうございます」がすんなりでてこないお正月です

正月休みのコンパクトさとあいまって
あれよあれよというまに今年も5日

新年初入荷の新酒は
岩手、大槌町より到着した純米酒「浜娘」です!

seiko 002

大地震の津波で蔵は壊滅

今期は盛岡の桜顔酒造で製造を開始し
蔵の再建へ向けて一歩を踏み出しました

カレンダーが変わって新しい年になりましたが
被災地の復興はまだまだ始まったばかり
いただいたご縁を繋いで
同じ東北の酒屋として応援していきたいと思います。



当店PB「希望乃泉」の新酒も絶賛発売中です

恒例の迎春セットとして

geisyun s

「にごり」と「生搾り」
720mml2本セット
3,000円で発売中です

今年は「希望」のある一年となりますように
新年のご挨拶や新年会にオススメです

一白水成の蔵で、タンク1本別誂え(水は森山湧水で軟水)
なんと同期はemotion
レア度でいうならこれほどレアなお酒はそうありません
一白ファンなら気になりますよね? ね? 

「NEXT5 共同醸造酒 第三弾」 予約激戦の予感・・・

2011年11月06日 17:50



NEXT5 共同醸造酒 第3弾
o0427060111583622331.jpg

EMOTION 2011 予約開始!!


とにかく予約はお早めに。

実は先回よりも入荷本数は少ないです
今回の当番蔵は福禄寿さんなので
地元では仁義なき戦いになりそうです
いますぐ御予約下さい。

アメリカの通販番組並に繰り返しますが
予約はお早めに
再入荷は決してありませんので
予約はお早めに

ちなみに夏は1週間で予約完売でした。

シーズン・イン

2011年11月01日 01:05

ダイエットとブログがとっても苦手な私ですが
いい加減そうも言ってられない体重とシーズンになりました

日本酒はいよいよ酒造りのシーズンに突入し
ひやおろしは終盤で
早いところは新酒が出始めてきました

先日「ゆきの美人」秋仕込の新酒が到着し
その素晴らしい出来栄えに感動したところ
ますます冬が楽しみです。

さて
NEXT5もクリスマス前の出荷に向けていよいよ始動です!
seiko 009

今回の当番蔵は「福禄寿」さん!
今日はNEXT5の技術交流の真っ只中を拝見させていただき
ちょっとテンション高めです。(寝付けるだろうか)

Emotion 2011は実験的な要素も含みつつ進むとの噂でしたが
早速それを目にしてまいりました。
このやり取りの向こうにあるお酒が今から楽しみで楽しみでなりません。
いつでもフロンティア、全てがチャレンジ
そんなスタイルが彼らNEXT5の魅力なんでしょうね。

ちなみにモヤシ入れのフタに使ってるキュプラは、お隣の“長源デパート”で購入
ってそういうとこ発表してどうする!俺!


これからも随時情報を更新してまいりますので
NEXT5の新作、ご期待下さい!!

イベントの秋

2011年10月31日 02:19

日曜日はやまとしずくの総会でした。
私の原点であり、それなくして今日はない、と言っても過言ではない「やまとしずく」
ここの呑みきりはベテラン酒販店さんから貴重なお話をきける数少ない場所なので
毎年とても待ち遠しく、楽しみにしています。


seiko 020-1
seiko 021

今期は「やまとしずく純米吟醸」定番酒の緑字のやまとが一番でした。
次点で「出羽鶴 晴田雄町」、3位が「刈穂 カワセミラベル」
※あくまで個人的な印象ですのでご了承下さい
まだ製品化前でしたが酒こまちの原酒も好印象でした。

私の口はどうもまだまだ“お子様仕様”で苦味や渋みは解釈が難しいです
日本酒ってなんだ?と考えると 苦味も渋みも味のうちだと思うのですが
いざ自分が飲んで愉しむとなると途端に
甘くて酸味があって味の濃いものをチョイスしていますので、
ここらへんはまだまだだなあ、と反省至極。

やまとしずくは昨年よりラインナップを拡充し
ラベルのカラーごとに新しい姿を見せてくれます。

黒・緑・ピンク・赤・ブルー・水色・紫・ゴールド、純大吟袋吊りと
それぞれに想いがあって、こだわりも違います。
まだ飲んだことがないカラーがありましたらぜひお試し下さい。
[イベントの秋]の続きを読む

ひやおろし 続々入荷中

2011年09月15日 17:25

十五夜も十六夜も雨で
お月見らしいこともとくにしないまま
9月も半分になってしまいました

今月頭より続々と入荷した
ひやおろし商品

「ひやおろし」という言葉が世にどれほど浸透しているかわかりませんが
秋(といっても旧暦)頃になると外気温が下がり
暑さで痛みやすかったお酒も、“冷や(加熱しない)”で“卸売り(販売)”できる事から
「ひやおろし」という言葉が出来たのだとか。
本来二回加熱殺菌する日本酒ですので
業界的に言うと「一回火入れの生詰め」というスタイルが
いわゆる「ひやおろし」になるようです。


冷蔵技術が発達した昨今
季節感覚がかなり前倒しでやってきますので
かならずしも言葉通りではないんじゃないの??が
最近の悩みの種ですが

とりもなおさず
本年のひやおろし第一陣、当店のトリを飾るのが
純米大吟醸 佐藤卯兵衛 ひやおろし
uhei


今年から使用米が美郷錦になって
秋以降、一層注目度が高いお酒です。

美郷錦を使用したお酒に共通して思うことは
歳月を重ねるごとに深みや味が増すこと。
新酒には新酒のよさもありますが
個人的に美郷錦は秋以降からが本当の飲み頃だと思っております。

やはり卯兵衛といえば新政のフラッグシップブランド
ここを知らずして新政を語るなかれ、でしょう
秋の夜長にぜひオススメしたいお酒です。



さて
先日、矢島にある天寿さんの飲みきりに行ってまいりました。
seiko 016-1

野田首相の愛飲酒はなんと天寿「本醸造」
seiko 018-1

どじょう首相は庶民派・・・ということなのかもしれませんが
じつは天寿さん、精選・本醸造も、かなり美味しいのです
どんなクラスの商品であっても、その造りにおいて質を下げない
蔵のマジメな姿勢の表れかもしれません
純吟をもっぱら扱う酒屋的にはそっとしておきたい事実ですがw


酒和从メンバーも飲みきりに3人が集結。
ベテラン酒販店さんの的確なコメントに
まだまだ勉強不足だなと実感し、しおしおと帰ってきました。

県の広報誌に「酒和从」を取り上げていただいたせいか
町で応援コメントを頂くことも度々。
それに応えられる力をつけなければと、気の引き締まる思いです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。